読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリージャーナリスト、スンフン君のブログ

フリージャーナリストのスンフン君です 精神医療問題 薬害問題、ワクチン問題を中心にあらゆる社会問題について発信していくブログになります なぜ精神病が増えたの 発達障害が増えてきているのか その実態をお教えします

牛乳を飲むと病気になる

<牛乳を飲むと病気になる>
牛乳によって引き起こされる病気に
アレルギー性疾患 肥満 小児糖尿病 続発生中耳炎 乳幼児突然死症候群 扁桃腺炎 便秘 静脈瘤 れつこうヘルニア 注意欠陥 多動性症候群 消化不良 心臓病 ガン その他様々な病気になります
また、牛乳は骨を丈夫にすると言われていますが、牛乳を多く消費する国ほど骨粗鬆症になる人が多いことがわかっています。

それに加え 、発育を促進させるために牛たちに打たれている成長ホルモンによって、幼い女の子胸などは異常に成長することも問題になっていますね。

アメリカ国立衛生研究所の研究では、動物性たんぱく質を最も多く摂取していた女性は、植物性たんぱく質を摂取していた女性よりも、骨量の減少と大腿骨頸部骨折のリスクが3.7倍高かったと言う報告もあります。

日本で用いられている母子手帳はアメリカの乳牛業界によって作られました。 その一番の目的は子供達を病気にすることにあります。ワクチンを打ちまくるためにも母子手帳は必須ですねw

アメリカでは既に母子手帳は育児に適さないとしてだいぶ昔に廃止されています。 母子手帳を未だに使っているのは日本くらいでしょう

子供の牛乳を飲ませることで死亡率が急激に上がることも皆さん知りませんよね
本来哺乳類は自分の乳しか飲みません、子牛たちが人類のために母親の乳を飲めずにいます
日本では赤ちゃんに乳ではなくミルクを飲ませてるバカもいますよね どんな変態プレイだって思いますがw

結局のところ 牛乳を大量に消費すると言うことは 自ら新たな病気を作り出してると言うことなのです

それでも飲み続けるのが人類なのでしょう

あ 言い忘れてた 物によっては放射能もたっぷり含まれてますからね

森永とか

ブログ再開w FBFは読者登録してねw

さてさて、長らくメンドクサクテブログを書いていなかったスンフン君ですw

FBで本アカウント含め3つのアカウントを作ったものの見事に3つともアカウント停止をくらいました。
監視アカウントに監視されている+ネットストーカーに付きまとわれていてとてもめんどくさいですw

恐らくこれ以上FBで情報発信をし続けるのはストーカーが消えるまでは無理でしょう
さらに、ストーカー以外にも言論統制が今以上に進んで行くでしょう。

なので、ブログを充実させていこうと思います。

しかし、ながら情報発信の時代は既に終わっていると思っていますが、世の中のカスどもは自分で行動しようとしませんね。

日本が日に日に腐って行く原因でもあります。

いい加減嫌われることを恐れるのをやめたらどうでしょうか?

と言うことで読者登録お願いしますんw

児童虐待防止月間

<児童虐待防止月間>少し長いですが絶対読んでほしいです。写真まで見てくださいね。 たくさんの人にこの事実を知ってもらいたいので、ガンガンシェアしてください。

さて 11月は児童虐待防止月間習慣です お間抜けな正義ぶった奴らが 子供拉致に帆走する季節ですね。

児相が最早子供を虐待から守るための危険ではない事はごく僅かな人たちのとっては当たり前の事ですが、児童相談所の実態を全く認識していないのが ボケまくってる一般市民ですね。

先日佐賀に行った際 児童相談所の拉致被害に遭っている浜口さんにお会いしました。

ここに載せている写真は浜口さんのお子さんが児相で書いたお手紙です。 少し読みずらいですが 一読ください。
僕はこの手紙読んだ時 苦しくなりましたね
浜口さんには5人のお子さんがいますが、5人とも心理的虐待を理由に児相に保護されました。
虐待の事実がなかったのにも関わらず、子供が連れ去られたのです。

地域の方々も虐待の事実はなかったと 児相に証言していますが、全く取り合ってもらえず、学校の先生なども虐待の事実はないと証言しています。 お子さんが写っている写真を拝見しましたが、みんな心から笑っていました。 とても虐待されているこの写真ではありません。

また、浜口さんを助けていた薬剤師も 浜口さんを助けていたと言う理由で 仕事をクビになっており 佐賀の役所全体で浜口さんを孤立させようと躍起になっています。

虐待だといい、児相に連れ去られた子供。 しかし、子供たちははっきりと帰りたいと言う意思表示をしています。 手紙には「死にたい」「もう終わりにしたい」児相職員にされた事まで書かれています。 そのような手紙は児相職員にみつかれば 破棄されますが、子供たちは体操服のゼッケンの裏側など職員が調べないようなところに隠して送るのでした。

児相職員の虐待 いじめ行為 脅し または、浜口さんの娘さんへの性的虐待は明らかになっています。

今もその児相職員は逃げ回っています。

このような事が平気で行われているのです。
それでもあなたは児相を信じますか?

僕は子供を食い物にしてるバカどもを許したくありません。この問題を解決するには、被害者でなく、一般市民がこのことを理解する必要があります。

絶対被害者を孤立させてしまえば 泣き寝入りすることになります。 これは正義ではなありません

子供が当たり前に親の元で幸せに暮らすために
子供の人権を守るために知っておく必要があるのです

僕は本気で児相を潰します

人間らしさとは?

<人間らしさとは>
現代の人類は 人間らしさというものを 表現できず 奪われてしまっています

あなたが 人間であるなら 喜ぶこともあるし 悲しくなることもあるし 落ち込むこともあります
怒ることもあるでしょう 嫉妬することもあるでしょう

本来その様に様々な感情があって当然なのです

他人と違って当たり前なのです それが人間らしさであり 個性なんですよね

むしろ 人に合わせたり いつも元気でいようと取り繕うほうが 気が滅入ります

みんな違う一人一人なのに 誰かに合わせる必要もないし みんなと同じでいる必要などありません

元気がないからとか すぐ怒るからとか 人に合わせられないからといって それは 全くもって精神病と言われるものではな
人間らしさというんですよ

製薬会社、精神科医の正体

製薬会社はあなた達を治すために薬を作るわけではありません。
また、精神科医はあなた達の精神的な問題を解決するために医者をしているわけではありません。

もともと精神医療というものはありませんでした。医療行為を行ってきたものの 他の医者からはそれを医療として認められることはありませんでした。

なぜなら医療にするには科学的な根拠が必要だからです。
そのために、精神科医達はモノアミン仮説というものを作り 無理やり精神医療を正当化させたのです。

モノアミン仮説はドーパミンがどうのこうの
ノルアドレナリンがどうのこうのいいますが
実際それらの数値を測る機会など 今も存在しません

精神科医が処方する薬が立派な麻薬である事を 僕の投稿を見てる方はご存知でしょう

実際過去にはコカインや覚せい剤LSDなどを精神病患者に処方していましたし
今でも処方されています。

製薬会社は常にマスメディアや有名な精神科医によって あなた達を洗脳します。あなた方は病気である。薬を飲む必要があると思わせます
実際 現在日本のテレビのスポンサーになっているのは、ほとんどが製薬会社です。

彼らは常に、向精神薬は安全であると嘘をつき、また精神病に効果があると嘘をつきます

そもそも、何も科学的根拠を示せない状況で治療行為をする事自体問題なのですが、彼らは常に主観によるレッテルをはり病気と思い込ませ 薬を売り込みます

日本で1番売られている抗うつ薬パキシル
ご存知の方もいるかと思います。
このパキシルも もともとは、安全であり、うつ病の治療に役立つ魔法の薬として、マーケティングされました。 自殺や他害行為の可能性はないと歌っていましたが、数年後それは誤りだったと認めました。

実際パキシルの添付文書を見て見ると うつをよくするどころか、悪化させるとはっきり書いてあります。

向精神薬は製薬会社や製薬会社と癒着関係にある精神科医によって宣伝されます。
しかし、その向精神薬の安全性は至って証明されたことはなく、製薬会社の都合の悪い結果は常に揉み消されるのです。

それが可能なのも 製薬会社独自で治験を行うからなのですが

精神医療とは、あなた方の心の問題をよくしてくれる。そのために薬を処方して 心を調節してくれると思い込まされていますが

彼らからしたらあなた方は お金を産む家畜でしかないのです

それでも、あなたは精神医療を信じますか?

動物愛護後進国日本

<動物愛護後進国日本>少し長いですが読んでください シェアはご自由にしてください
日本は様々な分野で 世界でもダントツで後進国なのですが その中でも最も悲惨なのが

犬や猫 ペットなどの殺処分の多さです

犬や猫などは飼い主によって保健所に持ち込まれます

飼い主が犬や猫を捨てる理由もバカバカしいのですが一部紹介しましょう

・犬が大きくなって可愛くなくなったから(カスすぎ)
・予定外の出産で沢山子供ができたから(去勢しない飼い主が悪い)
・面白い半分で繁殖したが貰い手がいない
・言うことを聞かず うるさいから(こう言う奴は、自分の子供も捨てるだろう)
・思っていたより臭いから(いや君も十分臭い)
などなどもう話にならないレベルであり とても無責任なのです

この様に保健所に持ち込まれ殺処分されるペットは年々減ってはきているものの
それでも約年間10万匹以上の犬や猫が殺処分されています。
なんと、保健所に持ち込まれた犬猫約7割は飼い主の無責任さによって殺されていくのです

さて保健所に持ち込まれた犬猫はどの様に殺処分されていくのでしょう

ひと昔前はバットによる撲殺でした。バットで脳天を叩き割るわけですね。
また、毒殺(硝酸ストリキニーネ)を用いるのが主流でしたが。経費や職員の安全面を考慮され、今現在では炭酸ガスによる窒息死が用いられています

そもそも、職員の安全面を考慮って アホかとしか思いませんが

犬や猫を窒息死される設備は通称ドリームボックスと言われます。なぜこの様に言われるのかと言うと「安らかに眠る様に旅立てる」と言う意味でドリームボックスと呼ばれる様になりました。 とてもバカバカしいですね。

ご存知ですか? 窒息死が安楽死とは程遠いことを
ご存知ですか?犬や猫は約20分かけて苦しみ、死ぬ間際には痙攣を繰り返し死んでいくことを。
決して犬や猫は安楽死する事わないのです。

ガス室でジワジワ殺していく これはまさに、ナチスドイツの手法でもありましたね

現在、ドイツでは飼い主の死亡などやむを得ない理由で飼えなくなってしまった動物は
殺処分センターの保健所ではなく、1000以上設立されている民間のティアハイムで保護されます。
日本の保健所みたいな命の期限などありません。
ティアハイムでは約9割以上の保護された動物は新しい飼い主によって引き取られます

なぜこの様な事が可能なのか?
一番の理由はペットショップでは犬や猫は買えないというところにあります。ドイツでは一部の特別地区を除いて 生体販売が認められていません。

日本とは大違いですね

この様に、海外と比べ圧倒的に日本は動物愛護後進国なのです。

ペットショップなんていりません。 ペットショップと同じくらい 無責任すぎる人間もいりませんが

もしあなたがペットを飼いたいのなら 今すぐ保健所に行ってください または動物愛護団体による 保護しているペットの譲渡会に行き 引き取って家族として迎え入れてください

命に優劣などありませんし 人間の勝手な判断で動物を殺していい理由にはならないのです。

一般的に売られている 肉には様々な問題があります
日本の肉は安全という神話もありますが 実際は抗生物質や成長ホルモンなど 様々な薬を打たれています それがLGBT(レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランジェンダー)が急激に増えている1つの原因でもあります

家畜の餌などには常に遺伝子組換されたモロコシや大豆などが使われますし 時にはコンビニ弁当などの廃棄が餌に使われることもありますね

焼肉を週1.5回以上食べると前立腺がんのリスクが30%増えることもわかってますし 精巣ガンが増えることもわかっています

それに牛や豚など屠殺時の疾病率が60%超えています あなた方は病気になった家畜を平気で食しているわけですね

日本で一般的に出回ってるやっすーいお肉などはほとんどアメリカ産ですが

アメリカ産の牛の餌には肉骨粉といい病死した豚や牛の家畜 その他様々な動物の肉がミンチにされ粉にされて アメリカ産の家畜に餌として与えられています 共喰いをさせています

また牛や豚は 繁殖させるためにメスの牛 豚などはレイプをさせられます 実際レイプさせるための道具もあるわけですが 家畜は最早人間に食われるためだけに生まれて来ている状態ですね

今ではクローン牛や遺伝子組換された 鳥など普通に売られています 遺伝子組換された鳥でいうとKFCが有名ですね

最早肉を食ってるというより 化け物を食ってる人も多いですが

家畜には大量の水が消費され それが飢餓の原因にもなっているという指摘もされていますね

まあ 飢餓は人為的に起こされているのも原因の1つではありますが

ユダヤ人は一切肉を食いませんね 食べれば病気になることがわかっているから

そもそも、遺伝子組み換えされた豚 クローン牛 さらには薬漬けになっている 家畜を食べて健康になれる訳がありませんが

私達が健康になるためにも 家畜たちの犠牲を減らす為にも 私達が食の質を変える必要があるのです
別にベジタリアン ヴィーガンになれとはいいません

しかし質を変えるだけで 圧倒的に殺されるためだけに生まれてくる 家畜は減るのです

あなたやあなたの家族を守る為に 食の質を変えて見ませんか?